I LADY.

性と恋愛2019 日本の若者のSRHR意識調査

今の若者のリアルな恋愛観は?性やセックスについてどう思う?
避妊や性感染症、月経などの正直な感覚は?
I LADY.が国際ガールズ・デー(10月11日)をきっかけに、全国1000人に対して調査を実施。
そのサマリーをご報告します。

  • ■調査目的 : 恋愛、性、セクシュアル・ヘルス/ライツなど、パートナーとの関係性も含めた日本の若者の意識調査
  • ■調査対象 : 全国(47都道府県)の18-29歳のこれまでに恋人・パートナーがいたことがある人1000人
    (未既婚不問)(性別:男性490人/女性490人/男女どちらでもない20人)
  • ■調査手法 : インターネット調査
  • ■調査日程 : 2019/7/19(金)~7/20(土)

TOPIC #04 セクシュアル・ヘルスについて

  • Q18.

    ピル(経口避妊薬)って、どんなイメージ?〈複数回答〉

  • Q19.

    女性がピル(経口避妊薬)を飲むことについてどう思う?

  • Q20.

    性について相談相手はいる?〈複数回答〉

  • Q21.

    婦人科・泌尿器科の悩みについて相談相手はいる?〈複数回答〉

  • Q22.

    性感染症の予防を普段から心がけている?

  • Q23.

    子宮頚がん検診、受けたことある?

  • Q24.

    月経に関する悩みは?〈複数回答〉

  • Q25.

    月経の悩みについて、適切な対処は取れている?

  • ピルの知識について男女で差がある。
    またピルに対してネガティブな意識を持つ男性は女性より多い。
  • 泌尿器科の悩みについて相談相手がいない男性が約半数。
  • 月経に関する悩みを抱える女性が多い一方で、
    4人に1人が「適切な対処を取れていない」と回答。

SUPPORTED by

  • lactoferrin-lab
  • natural science
  • natural science
  • IPPF