ILADY

イベント名:オトナになるまでに知っておきたい!!「高校生のための“カラダのトリビア講座”」
日時:2017年10月22日(日)13:15~15:30
場所:文化放送メディアプラスホール
主催:バイエル薬品株式会社  協力:株式会社文化放送
【第1部】産婦人科医・宋美玄先生による高校生のための女性の健康講座『かがやきスクール』
協力:かがやきスクールプロジェクト
後援:全国高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国養護教諭連絡協議会、全国高等学校長協会家庭科部会
【第2部】足立梨花さんのトークイベント「かがやく女性のライフプランニング」
協力:オムロン ヘルスケア株式会社、”I LADY.” 国際協力NGO ジョイセフ



2017年10月22日(日)、台風の雨風も強まる中、東京の浜松町にある文化放送メディアプラスホールで、オトナになるまでに知っておきたい!!「高校生のための“カラダのトリビア講座”」が開催されました。

ジョイセフは、会場で、自分のカラダや性に向き合うきっかけとなる「I LADY. NOTE」の配布やI LADY.ブースを出展しました。

第1部は、「かがやきスクール」として、I LADY.アクティビストでもある宋美玄産婦人科医が講師となり、高校生のための女性の健康講座が開かれました。LGBTやSOGIなど性の多様性の話から始まり、女性ホルモンや月経に関すること、子宮内膜症をはじめとする婦人科系疾患、正しい避妊、婦人科受診、女性のライフプランニングといったテーマで、幅広い“カラダのトリビア”に関することが話されました。

このイベントは、講座の最中に何度かアンケート集計機(トータライザー)を使用して参加高校生の声を拾いなが進めていく、ライブ感あふれるものとなりました。会場にいた女子高校生の8割近くが、痛みや吐き気など、月経に伴うつらい症状を経験していましたが、9割が婦人科に行ったことはないという集計結果が出ました。それに対して、宋医師は、「痛みは我慢しなくてよいもので、対処方法もある。また何らかの病気が隠れている場合もあるため、勉強や部活、これからの仕事など、自分のライフステージを考える上でも、ぜひもっと気軽に婦人科受診をして欲しい」と伝えました。

そして第2部では、女優・タレントとして多方面で活躍中の足立梨花さんが登場し、「かがやく女性のライフプランニング」のトークイベントが行われました。かがやくための恋愛流儀、リラックスタイム、そして仕事のモットーなど、多岐にわたった質問に答えてくれました。仕事をする中で心がけているのは、自分も心から楽しむこと。自分が本当に楽しんでいるかどうかは、それを観ている人にも伝わるから、ということです。また、まだ機会がなくて婦人科を受診したことがないという足立さんも、宋医師の話を聞いて、みんなが受診しやすくなるといいですね、とのことでした。

「かがやきスクール」についての詳細はこちら(http://www.kagayaki-school.jp/

I LADY.は、バイエル薬品株式会社からの協賛を得て、学生を主体としたピア・アクティビストによる普及活動を実施しています。I LADY. NOTEを活用した出前講座です。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
ilady@joicfp.or.jp I LADY. ピア・アクティビスト係