ILADY

今回は6月5日に三重県「フレンテみえ」で開催されたI LADY.inみえのイベントレポート第2弾です。午後は、I LADY.のアクティビストでもあるモデル堂珍敦子さん、そしてTorch for girls代表の櫻井彩乃さんによるLADY TALK1 「いざというときのために、女子力を高めよう」からスタートしました。

guest_talk

堂珍敦子さんはモデルでありがなら、なんと5人のお子さんを育てるスーパーウーマン。2010年、ちょうど3・4番目のお子さんとなる双子を出産した直後に、雑誌『VERY』と国際協力NGOジョイセフによるコラボレーションイベントに参加した堂珍さん。そこで世界の妊産婦さんが置かれた状況を目の当たりにして衝撃を受け、ジョイセフに興味を持つように。

0102

その後、誕生学アドバイザーの資格をとるなど勉強を重ね、2015年にはジョイセフとタンザニア行きを実現!タンザニアの村にある分娩施設を見学したり、たくさんのタンザニアのママたちにインタビューしました。

0304

堂珍さんがタンザニアで考えたのが、「本当の豊かさとは何か」ということでした。それは、物質的には決して恵まれているとはいえないタンザニアのママたちの笑顔が、とても輝いていたからです。そんな堂珍さんが、自身も5人の子育てをしている経験から「いざというときへの備え」についてトーク。5人分の水などを自宅にも確保しておくのはもちろん、学校にいるときに被災したらどうするか、離れているときの集合場所などについても話しておくなど、家庭内でもできる備えについて考え、行動しているそうです。

「備え」の話になったところで登場したのが、Torch for girls代表の櫻井彩乃さん。

05

彼女は現役大学生でありながら「Torch for girls」を設立。被災地において特に大変な環境に立たされることが多い女性が、災害時に備えておいたほうがいいもの、そして二次災害から身を守る方法について1つの冊子にまとめています。

06
torchforGirl

大学生自らが知識をシェアしてくれることで、耳を傾けてくれる若い人たちが増えることがとても楽しみですね。ひとりでも多くの女の子たちが、自分の可能性を広げられるように。そして男女ともに未来を広げていけるように。I LADY.な「攻めの備え」について考えるきっかけとなった、中身の濃い一時間でした!

lastpic (2)