ILADY

SRHR DATA


実録!性と生殖にまつわるデータ

セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)に
まつわる日本の現状をのぞいてみましょう。

JAPAN


日本のSRHRデータ

  • 月経痛がある女性

    出典:働く女性の健康に関する実態調査(2004)/女性労働協会調査

    月経困難症だと日常生活に支障をきたすほどのひどい月経痛があり、治療が必要です。調査から10年以上がたち、推定患者数は800万人ともいわれています。

  • コンドーム or ピル15~49歳の女性の避妊法(%)

    出典:Trends in Contraceptive Use Worldwide 2015/United Nations

    日本での避妊法は男性用コンドームが圧倒的に多く、他国に比べるとピル、IUD(子宮内避妊具)、避妊手術などの近代的避妊法はあまり普及していません。

  • 女性の避妊実行率(%)※15~49歳の女性

    出典:世界人口白書2016/UNFPA

    日本では男性用コンドームのような避妊具は簡単に手に入りますが、他の先進諸国に比べると避妊実行率は低くなっています。

  • 高校生のセックス経験率(2011)

    出典:『「若者の性」白書 第7回 青少年の性行動全国調査報告』/日本性教育協会編/2013年/小学館

    性的関心や性行動の低年齢化、そして恋愛やセックスに興味がない若者。二極化ともいえる流れがありますが、女子高校生の5人に1人がセックス経験をしていることを考えると、早めの性教育が必要なことがわかります。

  • 性教育が公的に
    はじまる年齢(歳)

    出典:『ハタチまでに知っておきたい性のこと』橋本紀子・田代美江子・関口久志編/2014年/大月書店

    日本では性教育の年間計画の作成は各学校の自由裁量に任されており、立てない学校もあるそうです。一方、多くのEU加盟国では性教育は必修で、必須内容が標準化されている国も多いそう。

  • 子宮頸がん検診受診率(%)

    出典:OECD,OECD Health Data 2016

    子宮の入り口のところ(頸部)に感染するHPV(ヒトパピローマウイルス)が、子宮頸がん発症に関係があるといわれています。そのためセックスを経験したら毎年検診を受けるのは欧米女性の常識。日本ではまだ検診率が低い状況です。

  • 10代の出産

    出典:平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況/厚生労働省

    日本では高齢出産が増える一方で、10代で出産する女の子がたくさんいます。それが望まない妊娠だったというケースがあることも事実です。

  • 第1子の平均出産年齢

    出典:平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況/厚生労働省

    1975年、日本における第1子の平均出産年齢は25.7歳でした。それから約40年がたち、5歳上がっています。

  • 人工妊娠中絶件数(2015年度)

    (2014)

    出典:平成27年度衛生行政報告例の概況/厚生労働省

    日本でも望まない妊娠による中絶が後を絶ちません。10代で年間1万6000件以上、40代で1万7000件以上の数字に。

  • 性器クラミジア報告数(人/2015年)

    出典:性感染症報告数/厚生労働省/2016年

    クラミジアは最も多い性感染症で、女性は自覚症状がないまま不妊の原因になることも。感染者のうち男性の約20人に1人、女性の約7人に1は10代です。

  • 梅毒患者報告数(人)

    出典:性感染症報告数/厚生労働省/2016年

    梅毒は世界中に広くみられる性感染症のひとつ。日本ではこの10年の間に、男性は約5倍、女性は約6倍、患者数が増加しています。

  • HIV新規感染者報告数

    出典:平成27年エイズ発生動向年報/厚生労働省エイズ動向委員会/2016年

    2000年から約15年の間に、HIV新規感染者報告数は2倍以上増えていることに。日本は先進国で唯一HIV感染者が増え続けているともいわれています。

  • 第1子を高齢出産する女性

    出典:平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況/厚生労働省

    日本産科婦人科学会の定義では、女性が35歳以上で第1子を出産することを高齢出産としています。日本では晩婚化に伴い高齢出産が増えています。

  • 不妊の検査や治療を受けたことがあるカップル

    出典:第15回出生動向基本調査(2015)/国立社会保障・人口問題研究所

    一般的に、男女が妊娠を希望し、通常のセックスを継続的に行っているにもかかわらず、1年たっても妊娠が成立しないことを不妊症といいます。晩婚化が進み、日本では不妊治療の需要が高まっています。

SUPPORTED by

  • pandora
  • natural science
  • natural science
  • natural science
  • IPPF